運動を取り入れて、食欲を抑えてコントロールしていたダイエット

私は、ダイエットしていた期間中に、運動をして食欲を抑えていました。

始めは、食事制限だけでダイエットをしようと思っていたのですが、それだけですと、かえって食欲が増してしまいましたので、運動をして食欲をコントロールしていました。

運動をすると、不思議と食欲が抑えられるのは、アドレナリンが分泌するからです。

忙しく仕事をしている時などや、何かに集中している時など、お腹が空かず、食べることを忘れてしまう場合と似ているのではないかと思います。

また、お腹が空く原因として、血糖値が下がることも挙げられるのですが、運動することで、この血糖値を一時的に上げる働きもあるのです。

ですので、運動をすることは、脂肪燃焼の効果だけでなく、食欲をある程度抑えることもでき、ダイエットには一石二鳥の効果が期待できると思います。

個人的には、アウターマッスルを鍛えた時よりも、ヨガなどのインナーマッスルを鍛えた時の方が、比較的食欲を抑えられたと思います。